皆さん。新年あけましておめでとうございます。

1月に入り、本年、2019年は1月22日から国際医療福祉大学医学部入試が始まります。
国際医療福祉大学 医学部の2018年度は、志願者数2529人、うち、受験者数は2442人でした。
そのうち、一次合格581人。正規合格者222人。補欠合格者193人。
つまり、一次合格者の71%が入学できている事になります。
一次合格者の中で正規合格者の平均の得点率は58%だそうです。
58%で合格できる。皆さんどう思いますか?

何を伝えたいかというと、落ち着いて、解答できる問題から、解いていけば、越えられない壁ではないということです!
もちろん、問題のレベルで得点率は変わりますが…

国際医療福祉大学医学部第一志望者は何としても合格してもらいたいです。
他大学志望者も、最初に合格を勝ち取り、勢い付けたいですね!

数学の問題構成は、大問4題。1問は小問集合。
第2問から第4問まで誘導形式のマークシート方式の問題です。
内容は標準問題ですが計算量も多く要領よく解かなければいけません。基本問題も出題されているので基本の確認も大切にしてください。ある程度まんべんなく出題されています。
僕が出題者だったら、特に、微分積分と確率とベクトルを出すかな〜。。。