こんにちは。
夏休み計画通り勉強できていますか?
できていない。と言う方も、今日からあと20日間ありますよ。
焦らずに、一度予定を考え直してみましょう。
例えば、3日ごとの予定を決めてそれを確実にこなす。
8月末には第2回記述模試があります。ある程度の成績は残したいですよね。
数学の分野として、場合の数と確率やベクトルや図形と式や数学Ⅲの微分法など頻出する分野を勉強するのはいかがでしょうか。
模試では、自分の目標に定めた成績を残したいですね。
勉強していると、「志望校下げようかなぁ?」
と。。。

こんなときありませんか?
授業をしているとよく志望校の相談されます。
そんな時、僕は志望校を変えるのは後でもできると話しています。
医学部志望が薬学部に行きたくなった。これは問題ありません。
自分が本当に志望する大学に入ることが一番大切なことだと思う。
「学力が付いてこないから志望校を下げる」
これには簡単に賛成できないかな…
志望校はいつでも変えられます。
例えば一橋大学を志望する人が東大文科に行きたい。これは大変な事です。理由は、試験科目が変わってしまうからです。
社会科が1つ増えるのと古典も出題範囲に加わるのです。
でも、私立医学部は一般的にどこの大学を志望しても、科目は英語、数学、理科2科目、小論文、面接ですよね。
いま一度、勉強の計画を立てて真摯に向き合った結果、やはり変更した方がいいという結論ならわかります。
まだ夏です。
本当の受験の天王山は12月上旬から1月上旬の時期だと考えています。
諦めずに自分の目標に向かって頑張りましょう。
医学部合格への道を走ってほしいと思っています!