こんにちは。IKUTAです。本格的な梅雨入りになりますね。
日々、気温差が激しいので、体調には気を付けてくださいね。
さて、受験生のみなさんはどのように復習してますか?
色々なやり方がありますよね。
私の考える復習の仕方をお話ししておきます。
授業をきちんと聞いて板書したものを中心に見直すのは当然です。問題を見てノートを見ないで解けるようになるまで繰り返す。これも当然です。
これで終わりにしていませんか?

私は、数学は暗記科目であると常に話しています。
この暗記には注意が必要です。<br>なぜ、そう解くか意味はわからないが、解けるから覚える。これは違うと考えます。
問題には大事な考え方があるから出題されるのです。
この考え方は先人方々が色々考えてくれた大切な宝物です。
この考え方をしっかり理解した上で覚えなくてはいけないと考えています。数学は暗記科目であるといいますが単なる暗記ではなくて先人の方々が残してくれた素晴らしい考え方を理解し覚えてほしいのです。
考え方を理解するのには大変な労力を使うと思いますが、しっかり乗り越えてほしいです。
良い問題で良い解法でしっかり学習してほしいと思います。この考え方の教え方が色々な先生によって少し違いがあるのかもしれませんね。素晴らしい先生に出会ってほしいと思います。

僕の伝える復習の仕方は、問題ごとにテーマがあるので考え方を中心に理解して覚える。さらに、目の前に人がいるとしてその人に考え方や解答を伝えるようにしてほしいです。
私はいつも授業では人に伝えられるようにしてほしいと話しています。
問題ごとにシナリオを作るように話しています。
良い問題で良いシナリオを作ってしっかり理解し覚えてほしいです。1学期はまず、すべての問題のシナリオをほしいと思います。