高卒生のみなさんは、16日から1学期開講の方が多いと思います。1週間の勉強が土曜日には終わりますよね。この1週間で週ごとの勉強量を決めましょう。授業の予習と復習の時間を割り当てて、通学と睡眠を差し引くと空いている時間が分かります。

どうですか?自由な時間があまりないでしょう?予備校で習う授業の予習と復習を徹底的に行いましょう。いま通学している予備校に決めたのだからそのカリキュラムを信じましょう。

このスケジュールにしたがって勉強してほしいです。例えば今日はなんとなく化学を勉強しよう。次は英語を勉強する気分。このように、気分で勉強するのではなくて、自分のスケジュールに沿って毎日コツコツと勉強してください。勉強する習慣をキチンと作ってほしいです。

1学期は復習中心で学べば良いと考えています。受験数学の考え方を習得していない人に考えて解けと言ってもピンと来ませんよね。数学は、ある程度までは覚えないといけないと考えています。僕は解法のストックとかシナリオと言っています。それを理解して頭に入れてから始めて直感やひらめきなどが出てくると思います。

とにかく1学期で学ぶことをしっかり理解し覚えてほしいと思います。

授業で習った問題をノートを見ないで解けるようにする。その際、横に人がいるとしてその人に解法の流れを話せるようにしてほしいです。声に出して話せるように。問題のシナリオを覚えるのです。

復習中心で学ぶのですが必ず予習はしなくてはいけません。いま、どこまで分かり、どこで分からなくなるかを明確にしてから授業を受けて頂きたいです。

しっかりと習慣をつけて医学部に合格しましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ