高校2年生は学校の勉強と部活など忙しいと思います。

私立医学部入試は、大体の大学で英語・数学・理科2科目・小論文と面接です。

高校2年生のうちにこれらをすべてできるようにするのはなかなか大変です。高校2年生の今の段階でかなりできている人は別ですが…。

そこでまず、「2科目なんとかして欲しい」と思っています。いつも高校2年生の授業では2科目何とかしてしよう話しています。来年の3月31日までに2科目をかなりできるようにしてほしい。

全統記述模試で2科目の偏差値を65から68くらいに上げてもらいたい。残りの2科目は得意ではないが苦手ではないレベルにしておいて下さい。(イメージでは偏差値50から55くらいに)

2科目はなんでもいいのですが、僕の考えでは数学と理科の1科目がいいかなぁと思っています。個人差ありますからなんとも言えませんが…。

高校3年生になる前までに2科目かなりできる状態にしてもらえれば残りの科目に時間を費やすことができるのです。

以前教えた生徒ですが数学の偏差値47くらいだったと思います。

志望校は東大です。結果は現役で東大に合格しました。

偏差値47だけ見ないでください。英語と地歴の1科目はかなりできていました。

数学にかける時間があったので合格したと彼は話してくれました。

このようにして2科目できるようにすることが大切であると考えています。

具体的にいつ何を、どのよう感じで学ぶのかについては、また後日お話ししたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ